コニール

血管の細胞内にカルシウムが入ると、血管が収縮して血圧が上がります。コニールは細胞内にカルシウムが入るのを抑制し、収縮した血管を広げることで血圧を下げる薬です。カルシウム拮抗薬と呼ばれます。

 

カルシウム拮抗薬は効き目がよく、安全性が高いと言われるので、高血圧の治療薬としては第一選択薬として用いられます。血糖・尿酸・脂質などに影響しないため、幅広い年齢層に用いることができ、合併症の多い高齢者にも処方されています。

 

服用上の注意

  • 以前に薬を使用して、かゆみや発疹などのアレルギー症状が出たことのある人、心臓疾患のある人、肝障害のある人は医師や薬剤師に相談すること。
  • 妊娠中の人や授乳中の人は医師や薬剤師に申し出ること。
  • 市販薬も含めて他の薬を服用している人は、医師や薬剤師に申し出ること。
  • 血圧の低下により、めまいやふらつきが現れることがあるので、高所での作業や車の運転、危険を伴う機械の作業を行うときなどは注意すること。
  • 薬を飲むときにグレープフルーツジュースを一緒に飲んだり、グレープフルーツを食べたりすると、薬の作用が強まったり副作用が出やすくなることがあるので、一緒に摂取しないこと。
  • 他の降圧剤や利尿剤などを服用している場合は血圧が下がりすぎることがあるので、血圧の変化に注意すること。

 

起こる可能性のある副作用一覧

  • 動悸、顔面紅潮、頭痛、めまい、発疹、そう痒、光線過敏症、女性化乳房
  • 全身がだるく食欲がない、吐き気がする、皮膚や白目が黄色くなる(肝機能障害、黄疸)
  • 足のむくみ、歯肉の腫れ

降圧剤を服用し続けることは体にとって大きな負担となります。
特に高齢になるほど負担は大きくなるので早めの改善が必要です。

 

血圧を上げずに、穏やかな生活を送るために必要なポイントを、
こちらのページにまとめたのでぜひ参考にしてください。