アーチスト

交感神経のα受容体とβ受容体を遮断することにより、血管を広げ、血圧を下げる作用があります。

 

α遮断によって血管を広げ、血圧が下がる効果があります。β遮断によって心臓の拍動を抑えて脈が落ち着き、結果として血圧が下がる効果があります。血圧を下げることにより、心臓を休ませる効果も期待できます。αβ遮断薬という分類に入ります。

 

服用上の注意

  • 持病やアレルギーのある人、妊娠中の人は医師や薬剤師に伝えておくこと。
  • 市販薬も含めて他に服用している薬がある場合は医師や薬剤師に伝えておくこと。
  • 心不全や喘息のある人は基本的にこの薬を使用してはいけません。
  • 糖尿病の人は血糖降下薬の副作用(低血糖)が出やすくなることがありますので注意が必要です。
  • 高齢者は心不全などの副作用が出やすいので、慎重に用います。
  • 鎮痛薬との併用により、降圧作用が弱まることがあります。
  • 免疫抑制薬のシクロスポリン、結核の薬のリファンピシン、胃の薬のシメチジンとの併用により相互作用を起こす可能性があります。
  • 高血圧の薬のジルチアゼム、ベラパミル、心臓の薬のジギタリス、抗不整脈薬と併用すると徐脈を起こしやすくなります。
  • 血圧が下がりすぎることにより、めまいやふらつきが起こることがありますので、車の運転や高所での作業、危険な機械の操作などには十分な注意が必要です。

 

起こる可能性のある副作用一覧

  • 体がだるくなる、めまい、立ちくらみ、低血圧
  • 徐脈、息苦しい、胸が苦しい
  • 喘息発作、咳込む
  • 心不全、心ブロック、動悸、疲れやすい、むくみ、脈が飛ぶ、脈が1分間50以下になる、失神
  • だるい、食欲不振、吐き気、発熱、発疹、かゆみ、皮膚や白目が黄色くなる、尿が褐色(肝臓の重い症状)
  • だるい、吐き気、むくみ、尿のにごり、血尿、尿が少ない、尿が出ない(急性腎不全)
  • 気分がしずむ、眠気、不眠
  • 目がゴロゴロする、しょぼつく