アダラート

アダラートは心臓や血管が収縮する原因となるカルシウムイオンが細胞内に入ることを抑制することで、冠血管を拡張して末梢血管抵抗を減少させ、血圧を低下させる作用のある薬です。カルシウム拮抗薬という分類に入ります。

 

カルシウム拮抗薬は、効き目がよく比較的安全性が高いとされているので、高血圧治療薬の第一選択薬とされています。血糖・尿酸・脂質などには影響せず、年齢を問わずに幅広く使用することができるので、合併症の多い高齢者への処方も行われています。

 

服用上の注意

  • 薬の服用によってかゆみや発疹などのアレルギー症状の出たことのある人、心疾患・血液透析を受けている・腎障害・肝障害がある人は、医師や薬剤師に相談すること。
  • 妊娠している人や授乳中の人は薬を服用できない場合があります。
  • 市販薬も含めて他に薬を服用している人は医師や薬剤師に申し出ること。
  • 心筋梗塞の急性期には旧来の短時間型カプセル剤の使用が禁止されています。
  • 他の降圧剤や利尿剤などを服用している場合、血圧が下がりすぎることがあるので、注意が必要です。
  • グレープフルーツジュースを飲むと、この薬の血中濃度が上がり、副作用が出ることがあるので、飲まないようにしましょう。
  • 血圧が下がりすぎることによって、めまいやふらつきが起こることがあるので、高所での作業や車の運転、危険を伴う機械の操作には十分に注意すること。

 

起こる可能性のある副作用一覧

  • 顔面潮紅、めまい、動悸、頭痛、黄疸、胸部痛、上腹部痛、発疹、かゆみ、光線過敏症、紫斑、歯肉肥厚、貧血、呼吸困難、女性化乳房
  • 全身皮膚の発赤・皮膚のはがれ、発熱、全身倦怠感(紅皮症)
  • 発熱・のどの痛み、鼻血、皮下出血(無顆粒球症、血小板減少)
  • 顔面蒼白・冷汗、立ちくらみ、意識がもうろうとする(ショック)
  • 意識が薄れる、考えがまとまらない、判断力が低下する(意識障害)
  • 体がだるい、皮膚や白目が黄色くなる、食欲不振(肝機能障害、黄疸)